ドクターズコスメならどんな肌でも納得できる

女性

敏感肌やアトピー肌でも

化粧品

医師が関わっていること

化粧品に配合されている成分や添加物の成分だけでも、敏感な肌はダメージを受けてしまいます。メイクをしてきれいになることは女性にとっては楽しみの一つです。しかし、肌への負担が大きいとその楽しみを享受することができません。敏感肌の人や、アトピー性皮膚炎を患っている人でも使いやすい化粧品が、ドクターズコスメです。一般的な化粧品とは大きく異なり、医師が商品開発に関わっています。医学的な観点から、肌への負担を最小限に抑えつつ、化粧品としての役割を発揮するにはどうしたらいいのか、監修を行っているのです。ドクターズコスメの開発に関わっている医師は、美容外科医や美容皮膚科医なども含まれます。しかし、直接肌に接触するものなので、皮膚科医の監修が特に多く見られます。低刺激で肌に優しいドクターズコスメを求めるなら、皮膚科医が開発の初期段階からしっかり関わっているものを選びましょう。化粧品メーカーでも、美容効果と肌の健康に関しては考慮して開発を行っています。しかし、効果と安全性の両立や信頼性において、ドクターズコスメの方が勝っている点も大きいのです。その理由ですが、医学的に美容に有効だと判断された成分を迅速に取り入れる点などが挙げられます。ビタミンC以上の抗酸化作用のあるフラーレンや、肌細胞を活性化させるEGFなどの成長因子も、いち早くドクターズコスメが採用しました。臨床データも多く取っているので、どうして肌にいいのか数値的な根拠もしっかりしている点も、安心して使えるメリットです。