HOME>イチオシ情報>被害を最小限に抑えるためにもネズミ駆除を依頼しよう

被害を最小限に抑えるためにもネズミ駆除を依頼しよう

鼠

ネズミの被害を知ろう

ネズミは生まれてわずか数ヶ月で繁殖可能になります。「4、5匹くらいだから、そのうちいなくなるだろう」と考えているうちに、どんどん数を増やし、数十匹の集団になることもあり得ます。数が増えれば、天井裏や壁の隙間に棲みついた場合、それだけ騒音も激しいものになります。また衛生面も懸念されます。ネズミに付着しているダニが、家の中に入り込んで、増殖し、人の身体へ直に被害を及ぼす危険があります。さらに、ネズミは前歯を使って何でもかじる習性があります。そのため、家の中の柱や家具の一部をボロボロにしたり、ケーブルを傷めたりすることがあります。とくに電気のケーブルにかじりつくと、ショートを起こし、火災につながるケースもあります。音や臭いで気配を感じたら、早めにネズミ駆除対策をする必要があります。

ネズミ

被害に遭う前に対策をする

ネズミは夜行性で、警戒心が強いため、姿をとらえるのはなかなか難しいです。また、すばしっこく、小さな隙間を潜り抜けられるので、捕まえるには専用の罠が必要です。ただし、仕掛けた罠にネズミがかかっても、他の場所から新たなネズミがやってくることもあります。飲食店の増加などで、地域一帯のネズミの数が増えていると考えられる場合、「寄せつけない」対策もする必要があります。その際、ネズミ駆除業者に任せれば、効率よく対策を行うことができます。ネズミの生態を熟知しているので、建物のタイプごとに最適な方法を選んでくれます。また作業しづらい場所、危険をともなう場所にも対応してくれるので、抜かりなくネズミを撃退することができます。