HOME>クチコミ>ネズミ駆除をせずに放置?後悔する前に早めに依頼をすることが大切

ネズミ駆除をせずに放置?後悔する前に早めに依頼をすることが大切

鼠

ネズミの被害に悩まされている方は数多くいます。ネズミがいる痕跡を見つけたらできるだけ早く駆除をすることが大切です。駆除業者に駆除を依頼することで悩みを解決することが可能です。

クチコミ

いるのは知っていたけど放置していたら痒くなった。(40代/男性)

引っ越してきたときに、キッチンの流しの下にネズミのフンを発見。「前はいたのかもしれないけど、今はもういないだろう」と勝手に自分に言い聞かせていました。さらに、キッチンの棚に置いておいたパスタが、何本かかじられているのを見て、ネズミがいることを確信。それでも「たまたま通りかかっただけで棲み着いているわけじゃない」と楽観的に捉えていました。他にもかじって開けられた食べ物の袋が見つかりましたが、ネズミの姿を実際みたわけではなかったので、気持ち悪いという感覚だけでした。しだいに足や腕などの露出箇所が痒くなり出してはじめて、事態の深刻さを悟りました。ドラッグストアでネズミ取りが売られているのは知っていました。けれど、取った後に自分でネズミの死骸を処理したくありません。またやってみたところで効果があるのか何の保証もありません。迷ったあげく、ネズミ駆除専門の業者に依頼することにしました。

夜中にねずみの足音に悩まされて寝不足。(30代/男性)

寝るときになると、いつも天井裏をネズミが這いずり回って悩まされていました。近所のゴミ集積所や飲食店の入った雑居ビルでネズミを見かけたことがあったので、「いつうちに現れてもおかしくない」と多少は覚悟していました。それでも夜な夜な天井裏を騒がすネズミは、一匹や二匹ではありません。あっちからこっちへ、こっちからあっちへという具合にネズミの集団が、ゴソゴソと移動するのが分かる程です。「気持ち悪い」というより、「怖い」のレベルです。ネズミは寒さに弱いので、「うちにいるネズミは冬が来ればみんな絶滅するだろう」と考え、がまんしていました。そして冬になっていったん足音はなくなりました。しかしそれもつかの間、暖かくなると、待ってましたとばかりに、再びネズミの足音が響き出しました。これはたまらないと、すぐにネズミ駆除業者に連絡しました。寝不足になってフラフラになる前の段階で、業者を呼べばよかったと感じています。